空の青と本当の気持ち。


スローライフ in Nakano
by nanigahosiinoyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
Olympus digi..
from Camera canon d..
Kodak digita..
from Digital ebooks.
吉井和哉/LOVE & ..
from 動画検索.com
Cocco(こっこ)大好き
from Cocco(こっこ)大好き
ステップワゴン厳選サイト一覧
from ステップワゴンファンクラブ
Gibson Flyin..
from uha2.net
吉井和哉
from 旬な男性芸能人
(-ω-;)ウーン 微妙w
from みかりん館♪
菊地凛子さんの助演女優賞..
from 結婚相談所の上手な歩き方【結..
残念!菊地凛子さんアカデ..
from 速報!芸能ニュース&うわさ話..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

陶芸とバスとフィギュアスケートにはまった小学生時代

たぶんあたしは小学生の頃のまま成長していたら、
すっごいキモイ天才になれてたと思います。

小学校3年ぐらいに、西鉄バスにはまりました。
このころの西鉄バスは古い車両と新しい車両があいまみれていて、
見てるこっちとしては非常に面白かった。
そして路線によってバスの大きさが違ったりしてまじで熱かった。
河内貯水池に行くバスの古さと小ささといったらたまらなかったです。

そして陶芸にはまったのもこの時期でした。
多分社会科の時間で伝統芸能について勉強したことがきっかけかと。
そして全国の陶器の種類について徹底的に比較していきました。
勿論小学生なので、技法がどうとかは全く知らず。
でも素朴なものが好きで、萩焼、備前焼とかすごい好きだった。
ほんで地元福岡の小石原焼!!!これ絶品。
親にせがんで温泉帰りに小石原に寄ってもらってコーヒーカップを買ってもらったり。

フィギュアスケートは、もうかれこれ十数年の趣味となっています。
もちろんするのではありません。見る側です。
しかし最近のフィギュアはあまりおもしろくありません。
ジャンプ重視よりやはり魅せてほしいなあ。
個性の強い選手が減ってきた気がしてなりません。

スケートについては後日熱く語ります。ぐふ。

てえかほんと小学生のとき何にはまってたか、
すっかり忘れていたもので。うう
なんかつまらない人間になってしまったなーとつくづく思う。
世間の荒波に飲まれてますねー。へへへ。
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2004-12-03 16:13 | Kitakyusyu City
<< なぜかまだ眠い キミライコネンってばpart2 >>