空の青と本当の気持ち。


スローライフ in Nakano
by nanigahosiinoyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
Olympus digi..
from Camera canon d..
Kodak digita..
from Digital ebooks.
吉井和哉/LOVE & ..
from 動画検索.com
Cocco(こっこ)大好き
from Cocco(こっこ)大好き
ステップワゴン厳選サイト一覧
from ステップワゴンファンクラブ
Gibson Flyin..
from uha2.net
吉井和哉
from 旬な男性芸能人
(-ω-;)ウーン 微妙w
from みかりん館♪
菊地凛子さんの助演女優賞..
from 結婚相談所の上手な歩き方【結..
残念!菊地凛子さんアカデ..
from 速報!芸能ニュース&うわさ話..
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

イエモンのお葬式企画第一弾:「イエモンベスト10・改訂版」

元記事はこちらのサイトでございます。

ちょっと前に悩みつつ書いてみた、
「イエモンベスト10」改訂版です。
今回は相当に気合を入れてやりました。
で、文章も相当長くなっています。

まず、イエモンの全曲を
インディーズアルバムからカップリングまで全てチェック。
そしてその中からお気に入りの曲を3カテゴリに分けてピックアップ。
<リピートリピートで聴いていたいぐらいお気に入りの曲>と、
<普通にお気に入りの曲>
そして<ライブで絶対に聴きたい曲>の3つです。
で、既にリピートしてたい曲のところで10曲越えていたんですがw、
ライブで聴きたい曲ってのも加味して、総合的に選びました。

いや、まだ聴き込んでいないアルバムが2つばかりあったりして
完璧ではないので、また変わってくるとは思うんですがw
でもベスト版やライブ映像などで、ほぼ全ての楽曲は網羅しているので
ここいらで一発どどんと発表してもええかなと。

個人的に悩んだことが2つあって、
一つは「ライブで聴きたい曲」の数が多すぎること。
イエモンが正真正銘の『ライブバンド』であることを改めて思い知りました。
曲そのものはさして大好きってわけじゃないけど、
ライブ観てたらこれはベスト10に入るだろうって曲もあり・・・
(どれだか判りますね・苦笑)

そしてもう一つは、最早純粋に音や詞のよしあしってゆう感覚だけで
好きな曲を選べなくなっているで自分がいたこと!!

ここ数週間、色々な雑誌や書籍を読んで、
メンバーがどうゆう思いを込めてこの曲を作ったかとか、
そのバックグラウンド的なものが見事に楽曲そのものに反映されてしまい(汗)

でも、ここは心を鬼にして(w)自分のスタイルで選曲しました。
直感的な『音のよさ』を大切にして選びました。


でね、挙がったのが13曲
・・・だってね、10曲は無理だって!!!!
もうここから絞ることはできませんでした。無理!!無理すぎ!!
ということで、13曲です。うん。13曲。




WELCOME TO MY DOGHOUSE
Pearl Light Of Revolution
SUCK OF LIFE
SECOND CRY
ROCK STAR
悲しきASIAN BOY
空の青と本当の気持ち
JAM
TVのシンガー
花吹雪
ゴージャス
バラ色の日々
パール


以上13曲です。


うん。結構納得できてます。
やっぱあーだこーだ悩んだからねえ(苦笑)。
特徴ってあるかなーと思いながらこのリストを見ていたんですけどね、
やっぱライブでぐさっときたものが多いかなあ、と。
一番はやはり選べません!!
と、言いたいところですが・・・
出来ました。確立されました。
『首の皮一枚』です(このネタ分かる人いるかな??)。
この曲が首の皮一枚だったとはね・・・考えられない。


これね、上にも挙げましたが、
メンバーのインタビューとか読んで選曲しだすとね、
もう収集がつかなくなってしまったんです。
例えばさ、『Father』とか、
実は私の中ではそんなに重要な曲ではなかったんだけど、
BURNで吉井さんのインタビューを読んだ瞬間、
印象がぐぐっと上がっちゃって!
「あーこの曲は大切なんだなーーうわ改めて聴くとやばいこれ!!」
てなかんじになってきてしまい(汗)
だから今回は、私の心で感じたままの13曲です。
これに惜しくも入れなかった曲たちもざっと7曲はある・・・ううう


で、ここからは余談なんですが、
ベストを選んでみて、面白いなあと思ったのが、
私アルバムでは『FOUR SEASONS』が一番好きなんですよ。
でもその中から最終的に選んだ楽曲は1つだけ!!
(Four Seasonsは最後まで悩んだ・・・)
3つのカテゴリあわせたらね、ほぼ全曲選ばれてるのに(笑)
やっぱね、アルバムってのは、全部まとめて一つの作品というかね、
流れとか、コンセプトとか、全てを総括してよしあしを判断してるんだなあと。
決して1曲1曲じゃなくて。
私の中にはね、アルバム全体のまとまりを
大切にしている部分があるんだと思います。
例えば、Queen『A Night at the Opera』は
私の中で今までのところ最高傑作です。
あの完成度の高さは、もう芸術の域に達していると思います。
このアルバムを聴いて以来、自分の中で確固とした
アルバムのよしあしを判断する基準が出来上がったんだなーって。
・・・それをこの選曲する作業にあたって気づきました(苦笑)。
うん、実際ね、選曲してる時点で、
楽曲単体だったら単に好きってレベルだけど、
アルバムの流れの中でのその楽曲がすごい好きだ、とかね。
そうゆうのが多かった。

自分のことって、本当に自分でよく判っていないものですね。
就職活動のときに痛感したことだったんですが、
久々に「あー私自分の考えてることとかあんまわかってないわw」と再確認。



ふう。
しかし、なかなか面白いこの作業。
ひたすら音楽聴いて映像見て活字読むという作業をしていくうちに、、
段々、自分の中で『イエモン』というものを消化できてきたかなー。
胃も痛くなくなったしねー(笑)
まだ作業は完了していないけれど。
自分が消化したものを、文章という形にアウトプットできたとき、
私は心の隙間はきっと埋まります。

それほどね、26日東京ドームは衝撃だったんですよ。
もう彼らが去っていった後のあの虚無感・・・
「ありがとう」って言葉じゃ全然足りないぐらい、
私の中でイエモンの存在は大きかった。
そのことをちゅどーーーんって気づかされたんですね。
まさにあの時、私の中で何かがすとんって抜け落ちたような。
ずっとお気楽なファンだったのにね・・・
ファンクラブ入ろうなんて考えもしなかったしw

とにかく、彼らに言える言葉は、
本当に月並みなものになってしまうけれど。
「存在してくれてありがとう。」
好きな歌、これからもずーーーっと歌い続けます。
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2005-01-07 22:45 | 吉井和哉とイエモン
<< ブログ検索サイト 結局 >>