空の青と本当の気持ち。


スローライフ in Nakano
by nanigahosiinoyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
Olympus digi..
from Camera canon d..
Kodak digita..
from Digital ebooks.
吉井和哉/LOVE & ..
from 動画検索.com
Cocco(こっこ)大好き
from Cocco(こっこ)大好き
ステップワゴン厳選サイト一覧
from ステップワゴンファンクラブ
Gibson Flyin..
from uha2.net
吉井和哉
from 旬な男性芸能人
(-ω-;)ウーン 微妙w
from みかりん館♪
菊地凛子さんの助演女優賞..
from 結婚相談所の上手な歩き方【結..
残念!菊地凛子さんアカデ..
from 速報!芸能ニュース&うわさ話..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:'04 鈴鹿観戦記( 16 )


'04鈴鹿観戦記 そのずーに

10/10(Sun) F1日本GP最終日:
『S2って最高やなあ~ホンダサウンドに思いを馳せる~』


白熱の予選が終わり、一旦外へ。
T-Squareのライブを観るためです。
ホンダのブースでやったんだけど、まじ熱かった!!!
懐かしい曲を3曲演奏してくれました。
(セナのテーマ、プロストのテーマ、そしてTRUTH!!!)
いやーやばかったです。技術高すぎです。
思わずうっとりしてしまいました。
バリバリのセナ世代&ギタリストのロックは
もう目がキラキラしてました。

で、弁当(1000円!!でもうまかった♡)を買って席に戻ると、
なんともうドライバーズパレード始まってました(涙)
しかもホームストレート通過してた・・・鬱。
でもでっかいスクリーンのおかげで悠々と観ることができました。

で、そのときの一こま。
いろんなドライバーが映るわけですが、
後ろの3人衆は相変わらずシューちゃんシューちゃんゆうてました。

で、
「今日シューちゃん機嫌いいよねー」
「うん!笑ってるし、すごい手振ってくれてるよねー♡」
「ってかあのシューちゃん見てよ!!
「かーーーわーーーーいーーーーーーーーーーーー♡♡♡」

b0029958_21231818.jpg

・・・これがかわいいんですか。そうですか。
まあ別にどうでもいいんですが、お願いだから家でテレビ見ててと思ったのは
あたしだけではなかったはず。ねぇなすおアーンドロック!?

そのあと、あたしはトイレへ。
するとグラスタのトイレ、最低30分は待つだろうってぐらい並んでて
めちゃ萎えていると、

ぶおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおん
ぐああああああああああああああああああああああああああああああああん
ぶあんぶあんぶあんぶあん


なんだかものっそい心躍らせるサウンドが聴こえてきて、
速攻移動してホームストレートが見渡せる位置へ。
するとそこには・・・

ホンダ往年のマシンがいらっしゃるじゃないですか!!!!!

Honda F1参戦40周年を記念して開催された
「Honda F1 記念パレードラン」が始まったんですね。
結構いい場所だったので、そこに立ってずっと観ていました。
もうやばかった。
音、やばい。音。音!!!!
40年前のマシンが普通に走ってる姿を観て涙がでそうになったし、
中島悟のロータスキレキレドライビングっぷりにはしびれたし、
(あのターボ音もよかったなあ。
てか現役かよ!?ってぐらい飛ばしてましたよね、中島さん)
MP4-6エンジン音はもう、芸術でした。
天まで届きそうな美しい音色。


数十分間、ホンダF1歴史の旅をしていた気分になりました。
そう、まさにタイムマシンに乗った気分。
これをじっくり見る事ができたのはやはりS2のおかげ!!!
5万円以上の価値がありました。
もうたまらなかった。
S2さま、有難ううううううううううううううううううう♡

この様子は、こちらの'04鈴鹿レポートのところに
ちらっと画像があります。
あたしは動画持ってるんだけど、友人から頂いたものなんで・・・
この動画は宝物の一つです。
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2004-11-21 21:43 | '04 鈴鹿観戦記

'04鈴鹿観戦記 写真

b0029958_17242339.jpg

予選終了後。このあと真夏を思わせる快晴になりました。
あんまり顔がもろに写っていたため消しましたが、
臨場感台無し・・・こうゆうのってそのまま載せちゃあまずいですよねーでもやはり。
b0029958_1733253.jpg

予選後のプレカン。ミハエルです。
サーキットビジョンもまん前にあったのでめちゃ観戦しやすかった。
b0029958_1734810.jpg

オリンパスのブースにて。
川井ちゃんがトークショーしてました。
あたし川井ちゃん好きなんで(わら)、写真めっちゃ撮ってたら
連れ2人に引かれました。うるへーあのマニアっぷりがツボなんじゃ!
b0029958_17352310.jpg

で、奴らをだまらせるために撮ってあげたキャンギャルねえちゃん。
ロックのお気に入りだったようです。
そういや目の前にめっちゃすごいおっちゃんおったなー。
ねえちゃんとりまくり!手とか振ってんの。
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2004-11-18 17:36 | '04 鈴鹿観戦記

'04鈴鹿観戦記 その11

10/10(Sun) F1日本GP最終日:
『白熱の予選~背後を気にしつつ興奮~』その2

8時半過ぎ、席へ。
もうそらああわただしく動いているガレージ。
b0029958_14471032.jpg

ほんといい場所ですね。
b0029958_14473419.jpg

ジェンスがなにやら路面を気にしつつ話してました。
琢磨は表にはでてこなかったなー。

で、席について、『でっかい旗どうしよう』とかいいつつ、
圧巻の景色を見渡していたわけですが・・・

とんでもない奴らに出くわしたのです
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2004-11-18 15:39 | '04 鈴鹿観戦記

'04鈴鹿観戦記 そのテン

もう文章書くのだるくなりました。結構忘れてるし。
てなわけでこっから画像がちょっとあるんでそれ載せます。

10/10(Sun) F1日本GP最終日:
『白熱の予選~背後を気にしつつ興奮~』

予選前はおみやげ買ったりうろうろしたり。
もうキチガイみたいな人の中でテンションもキチガイになってました。

b0029958_143222.jpg

b0029958_14323155.jpg

b0029958_14324995.jpg


金曜日にはなかったホンダのブースが出現していて、
それはもう汁でちゃう系のしびれるマシンが並んでおりました。
ここでフラッグを配っていたんですが、
そのときくれたスクラップでなんとアタクシ当たりがでまして、
でっかいフラッグもらっちゃいました。うへへ。

画像うpできないんで、また別ページにて
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2004-11-18 14:34 | '04 鈴鹿観戦記

'04鈴鹿観戦記 そのQ

10/10(Sun) F1日本GP最終日:『私たちがスタートしたとき既に鈴鹿は・・・』

3時起床。

前日、9時に皆部屋に戻ったんです。
だから睡眠時間は少なくとも4時間半ぐらいとれてるはず。
しかし、うちらが泊まった部屋が2階で、ロビーがすぐ下に・・・
・・・ロビーで宴会してんじゃねーよ!!うっせえんだよ!眠れへんやん!!

てなわけで、あたしの睡眠時間は2時間。
ちなみにロックが2時間半、なすおに至っては30分・・・
みんな変なテンションのまま、3時半出発。
コンビニで朝食を食べ、一路鈴鹿へ!!

雨はすっかり上がっていると思いきや、まだポツポツ降ってて
非常に不安な中、国道23号線を突き進む。
そこから鈴鹿へ向けて右折するも、道は全く混んでおらず。
・・・ぁゃしい。
絶対おかしい!!なんでこんなに空いてるんや!?と不安が募る・・・

その不安は、的中した。

稲生駅のちょい手前に、F-1マートというこてこての名前のショッピングセンターがある。
そこの駐車場は、期間中有料で観客のために開放する。
・・・あたしたちがそこの前を通ったとき、すでに駐車場、満車。
ちなみにここからサーキットまでは、徒歩軽く30分はある。

そうなんです。
もう皆さん、きていたんですね。


サーキットへの道なりにある民間の駐車場は全て満車
まだ5時にもなっていません・・・
我々は駐車場を探すため、ここから1時間半彷徨うことになります。

もう渋滞もMAX状態。クルマ進みません。歩いたほうが全くもって早い!
車内で悶々としている中、沢山の人の群れがサーキットへ向けて
誇らしげに歩いていきます。
あんまりイライラしたあたし、警備のおっちゃんに
「これっていつからこんな状態なんですか?まだ5時過ぎなんですけど・・・」
と聞くと、
「あー昨日の夜中からもうこんなだねー」と一言。

・・・うちらの負けです。

世の中うちらみたいなアフォが何人おるんかなって話をしていたんですが、

うちら以上のどアフォウがうん万人といらっしゃいました!!!


大渋滞の中、狙っている駐車場が埋まらないことをひたすら祈りました。
てかその駐車場までの間に、使われていない土地があったんですね。
普通の工場なんですが。
ロック「もったいないなあ~、俺やったらここで稼ぐわ」
あたし「てか1万でも停めるやんなあ絶対」
なすお「あーもうお願いどっか停めさせてーーーー!!!」

祈りが届いたのか、やっと駐車場に入れたときは拍手喝さい!!!
さあ、鈴鹿です。雨も止んでます。
サーキットに向かって、足取り軽く爆進。

東ゲートから入場。
既に自由席は溢れんばかりの人、人、シート、シート。

これぞ鈴鹿だぁ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!

テンション最高潮です。
さあいいもの見ましょう。S2から♡

続く
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2004-11-03 19:07 | '04 鈴鹿観戦記

'04鈴鹿観戦記 そのハチ

10/9(Sat) F1日本GP2日目のはずが・・・:『そうだ、豊田へ行こう』(グランドフィナーレ)

さて、名古屋での食事。
入った瞬間、「場違い」と思ったのは私だけではないはず!!!
高貴なおじさまおばさまが、楽しそうにワインをたしなみ、
フレンチを召し上がっている。

・・・大笑いでけへんやん(涙)

とりあえず、ワインを頼む。
私はここ数日の禁酒状態で、もうめちゃめちゃ飲みたくて仕方なかったのだが、
ロックは運転手のためそんなに飲めない。
なすおは弱いため半分ぐらいでもう顔真っ赤っ赤。
・・・気ぃ遣うじゃないの!
おかわりできず、喉を潤すぐらいで終わってしまう。悲。

次にパンがでてくる。
なんだか変わったパンばかりである。種類も多くない。
「ドイツパン」みたいなやつを召し上がるも、
・・・おいちくない(叫)
それでも空腹のため、なんとか食べようとする。
・・・おいちくなぁぁぁい(怒)
結局半分残す。他のパンも、まあまあではあるが、サンマルクのほうが旨い。

で、我々は2100円で前菜とメインがつくコースを頼んだ。
出てくるの、遅い。
ウェイターは何度となく「パンのおかわりは?」とか「飲み物はよろしいですか?」とかいって
やってくるんだけれど、食いもん持って来いと本気で言いたくなった。

てか、ここのウェイター、きもかった。
みんなオールバックやし。眉毛細いし!!
今時あんな眉毛してるひとがおったらあかんやろ。
それを二人に言うものの、
「こうゆうとこのウェイターはそんなもんやろ」と流された。
・・・お前ら、男を見る目も少しはもたなあかん!
気づいたら自分らがきもくなってるで!


やっと前菜到着。
肉、やわらかくてうまい。
ただ・・・

ロック「なあなあ、足りる?
私「・・・これってこれとあと1つしかでてきいへんのやんなあ」
3人顔を見合わせ「・・・」

なにせお上品なお店である。大騒ぎできない。

ペロっとたいらあげ、メインを待つ。
来ません。
来ません。

来たころには、お水の飲みすぎか、結構空腹は満たされてた。

で、やっときたメイン。

なんか肉肉しいねん!!

前菜にも肉が入っていた。
このメインにも肉が2種類入っていた。

でね、問題は
この肉、全部同じチキンなわけだよ!!

もうチキンだ!チキンチキンチキンチキン!!!!!

チキンまみれになり、私たちまでチキンになった。

その後、なんも頼まずひたすらおしゃべり。
メインはロックの社会人って大変だよ話。
でも正直、企業戦士って感じでかっこよく思えた。
なすおは「自分はあんな生活無理」と言っていた。
・・・もっとたくましくなろうよ、なすおくん!
お酒もっと飲めるようになろーよーーーーー

帰り際になすおと私はトイレに行ったのだが、
トイレのあるほうに立派なロビーがあった。
世界各地の時間が表示されてるところがあって、
ガキなうちら、それみて大騒ぎ。
「なんか高級ホテルって感じやんなー」

・・・

今思うと、情けないねうちら。

まあしゃあないか、チキンになってたんやもん。

すっかりチキンになって、いざホテルへ。
ホテルは去年泊まったところ。桑名である。桑名!!!!
去年は初日は電車で行った。
駅に食べるところすらろくになく、苦笑失笑の嵐だったことを2人は忘れられない。
そして2日目、場所を調べずどうにかなるやろと桑名方面に走っていると、
・・・一つだけぽこっとそのホテルが見えたのだった・・・
そう、周りに高い建物がないんです。
てか建物自体あまりないんです!!


今年も場所は調べず。
なぜなら、絶対に見えるからだ。
黄色と赤と青っぽいネオンが見えてくるはず!!


走ること1時間、

見えました!!

ロックが「きてもうたぁ~桑名やぁ~~桑名やぁぁぁぁぁ」とずっと言っていた。
なんかすっごいトラウマらしい、彼の中で。

9時前、ホテルに到着。
次の日は3時起きで出発しようということで、さっさと就寝。
のはずだったんだが・・・

(日曜に続く)


あーやっと終わった。
土曜日、濃かったんだなーこうゆうふうに書くと。
でも日曜なんてもっともっと濃いからなあ。
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2004-10-27 18:29 | '04 鈴鹿観戦記

'04鈴鹿観戦記 そのⅦ

(もう漢字わかりません。脳みそが弱いことが浮き彫りですな・・・)


10/9(Sat) F1日本GP2日目のはずが・・・:『そうだ、豊田へ行こう』(後編その①)

豊田からの帰り、まだ雨は土砂降りだった。
小川と化した道を結構なスピードで走っていたのだが、
何度も水溜りに足元をすくわれた。
でもその度に「スリルやなー」「おもろいよね~」とか2人は相変わらず言っている。
私もだいぶ慣れてきて、遊園地のアトラクションのごとく楽しめるまでになっていた。
「これがABSやねん」とロックのレクチャーまで受けれるぐらい余裕がでてきた。

しかし

何度目かの水溜りにはまったとき、

どっしゃあああああああああああああん

TDLのスプラッシュマウンテンかと思うぐらい水しぶきを被った!!!!!

一瞬固まる3人。

・・・

「こえええええええええええええええええええええええ」
「今のはやばかったなあ」
「びっくりしたぁ~~~ちょっとびびったぁ」


台風をなめてはいけませんね。
ロック「これがロードスターやったらまじ足元もって行かれてたわ」
私「・・・カローラさまさまやな」

その後も雨足はとどまるところを知らず、
まるでF1マシンでいうウォータースクリーンの中を走っている状態に!
だんだんしゃれにならんなあという雰囲気が車内を支配する中・・・

空が明るくなってきた!!

ちょっとすると、雨が止んだ!!!!!!!!!!!!

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!

こっちに来て、初めて雨が止んだ。
そしてまもなく、お日様が顔をだした。
3人、一気にテンション上がる。
クルマのスピードも再び上がる。かっ飛ばしだぜべいべぇ~~~

そして再び名古屋へ。
いい加減空腹に耐え切れなくなっていた私。
それは2人も一緒だったようで、ごはんを食べることに。
ロック「なあなあちょっとはまともな飯食おうや~高い飯」
私「食べる!こっちにきてろくなもん食べてないもんなあ」
なすお「コンビニにガスト・・・普段と一緒やし
ロック「ほんまや、ガストとかもうええわ!」
ただ、どこで食べるかなっかなか決まらず。
なにせ3人とも名古屋は全く知らない!
どうしようか、やはりひつまぶしかと言っていた時に、

ロック「ハードロックカフェいきたい」

さすがロックゥ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!

ただ、店がどこにあるか全くわからない。
というより、名古屋にハードロックカフェがあったかどうかすら定かでない。
私「絶対あった!HPでみたことあるねん」
なすお「えーあったっけなあーー、なかったんじゃないの?」
ロック「大阪には2店あってんけどなあ、1店潰れたけど」
私「いや、絶対あったって!!!!」

結局友人に電話して、ネットで調べてもらった。
「あるで!!!!!ヒルトンの近く」
てなわけで栄のヒルトンへ向かう。
近くの駐車場に車を停め、いざハードロックカフェへ!
そんなに探すこともなく、簡単に発見。
さあ、気合入れて中はいるぞーーーと意気込んだ瞬間

「本日は8時まで貸切となっております」

・・・

ヲイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あたしたちのふんだりけったりな旅を象徴するかのような・・・

仕方がないので、近くにあった高級そうなホテルのフレンチレストランっぽいとこで
召し上がることに。
しかしこの店

入り口が見つからない・・・

なぜか入り口と思われるところには全部柵みたいなのがしてあるねん!
どうやらうちらがガラス越しに見えてたところは裏側だったらしく、
ホテルのエントランス自体が逆方向にあった。
そんなこんなで、店に入るのに10分ぐらい時間を要した・・・

空腹で死にそうな私。
なんでもいいから、くいもんもってこーい!!
そんな欠食児童のような状態だったのだが・・・

どうして一筋縄ではいかないのかね、全く・・・
(まだ長引くので続く。こうやって書いてみると濃い1日過ごしてるなぁ。てかネタ満載)
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2004-10-25 18:31 | '04 鈴鹿観戦記

'04鈴鹿観戦記 その六

10/9(Sat) F1日本GP2日目のはずが・・・:『そうだ、豊田へ行こう』(中編)

豊田へ向かう道中、とにかくキチガイのように雨が降っていた。
水溜りにはまることはまること!!
結構はまるたびに私は怖い思いをしていたのだが、
連れ2人は無邪気に楽しんでいた・・・なんでやねん。

30分ぐらい走ったところで豊田市に突入。
なぜかテンションの上がる3人。
しかしトヨタの工場らしきものは全く見えてこない・・・
そこで近くのコンビニに寄ることに。
で、ナビでコンビニを表示させたんやけど、
・・・ないんだわなあこれが!!

なんでやねん!コンビニやで!!なんでないねん!!
ってこの旅で何度口にしたことか・・・

5分ぐらい走ってやっと発見。
そこで地図を見てみると、三河豊田駅の近くにあることが判明。
一路、三河豊田駅を目指す。
雨なんてなんのその、我らはトヨタミュージアムに爆進!!

しかあし

駅が近づいても、トヨタの工場みたいなものは見えてこない。

またこのナビいやがらせしとるんかい!?

てか誰かが地図を読み間違えたか・・・

結局もう一度コンビニに行って店員さんに道を尋ね、30分ぐらい迷った挙句到着。

いやあ、敷地のでかいことでかいこと!!
さすが天下のトヨタでございます。
てか豊田市に入ってから、関連企業と思われる会社やら工場しか目にしなかった。
すごいね、そらあ1兆円利益だしてまうんやもんね。

でもね

トヨタミュージアムって名前じゃなかったの

トヨタ会館だったの

・・・

トヨタ様、正直ださいです。

展示自体は、なかなかおもしろかった。
かの有名なトヨタ式生産の過程も見ることができたし。
最後に試乗コーナーがあって、ものっそい豪華なクルマ乗れたし(名前失念)。
きれいやったしなー中も。トイレも。
ただね、やっぱこの企業はモノを売ればそれでいいってところありますな。
宣伝、マーケティング、やりすぎって程力入ってます。

なかなか満足して、帰路へ。

(後編へ続く)


P.S.
てかね、昼飯この時点で食べてないんですわ・・・
連れ2人は11時ぐらいに朝食べてたからまだいいやもしらんが、
あたし8時半に食べて以来なんも食べてへんねん!!!!
てかこの2人、確実にあたしより食が細かった。
普段女ばっかで人目を気にせずばくばく食べてるあたし。
やっぱり男より食べる女ではありたくない!!
と思って、ずっと我慢しとりました・・・
この旅で何度「おなかすいた」という言葉をのみこんだことか・・・
b0029958_0561879.jpg

↑立派にエントランスに飾っておりました。
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2004-10-20 00:53 | '04 鈴鹿観戦記

'04鈴鹿観戦記 その伍

10/9(Sat) F1日本GP2日目のはずが・・・:『そうだ、豊田へ行こう』(前編)

8時前起床。
ロビーでもらったチケットを持って近くのカフェへ朝食を食べに行くと、
なんとミナルディのブルゾンを着たforeignerを目撃!!
まさか、まさかと思いつつ部屋に戻って荷詰めをし、ロビーに下りていくと・・・

ギャージン集団が!
そして関係者らしい日本人までも!!


うおおおおおおおおおおミナルディのクルーたちじゃん!!!!!!

すぐさまなすおにメール。
するとなすおから電話が。
しかし電波が悪くていまいち聞き取れない。
だからさっさと電話を切って、彼らの言動行動をしけしけと見つめていた(笑)

10時ロビー集合だったのだが、20分ほど遅れてお二方到着。
彼らはギリギリまで寝ていたようで、クルマに乗るとすぐさまコンビニに向かった。
で、朝食を彼らがむさぼり食ってる間、どこに行こうかと話し合う。

私「長島行きたいねんけどなー、でもこの天気じゃあ・・・」
(注:去年鈴鹿後に私とロックは長島スパーランドへ行った。
ジェットコースターばっかりでかなりツボだった。
てか私とロックは去年一緒に鈴鹿へ行っている。)
私「ちょっとKちゃん(NYの友達、名古屋在住)に電話してみよかー」
私「あ、おはようKちゃん久しぶりー!!実は・・・(中略)
え?アウトレット??長島???
ロック「・・・あそこなんもなかったやんけ
私「やんなあ・・・アウトレットってゆうか、普通のショッピングモールやったよなあ」
私「じゃあA子(同じくNY友達、ロックとルームメイトだった。
津在住。実家はなんとあたしが今住んでるところの近く!)に電話してみよかー」
私「あ、もしもしA子?なんかこのへんで遊べるとこない?
ん、鳥羽水族館??あ、しょぼいん??あはは・・・」
なすお「さすが三重・・・

三重県民の皆様、すみません・・・
でもろくに遊ぶところありません・・・特にこの天気じゃあね・・・

結局名古屋港水族館へ行くことに。
しかしいざ行ってみると、人影が全くない!!
駐車場のおっちゃんに話しかけてみると、

「今日は全部休館だよ。テレビでもゆうてるはずやけどねえ」

・・・

「いや~私たち東京から来たんですよー」と思わず言いたくなった私となすおはガキだ。(爆)

で、おいしいひつまぶしでも食べるかとなってとりあえず栄へ。
でもどこにいい店があるかなんて誰も知らず。
名古屋から程近い岐阜出身のなすお、
普段本人はホームタウンは名古屋と言い張っている。うざい。
なのでそんな彼に「どこかないん?」と聞くものの、
「えーしらなーい。名古屋なんてあんまり来ないし・・・」

お前いっつも名古屋市民ぶってんじゃねんかよ!!
まじで使えない奴だ。


Kちゃんに聞いても「ひつまぶしなんて食べに行かないからねー」とのこと。
ま、まあ、地元民って大抵そうだわよね・・・
私も福岡でいいラーメン屋ってどこにあると聞かれても判らんし・・・

中心部を車でうろうろしながら、どうするか再び話し合う。

私「ねえねえ、トヨタミュージアムっぽいのが豊田にあるらしいねんけど。
でも豊田って遠いよなあこっから」
ロック「俺そこ行きたいって思っててん!!いこや!」
私「豊田ってこっから近いん?」
ロック「まぁ~~なんとかなるやろ!」←3人の中で一番適当
3人「じゃあ、決定やね!」←お前ら全員適当すぎ

そんなこんなで名古屋で小1時間うろうろした結果、豊田へ行くことに。

でも誰も詳細な場所は知らない(をい)。

気まぐれアフォナビで調べてみると、豊田市は意外に近い。

「とりあえず豊田市に行ってみてから調べよか~」

適当集団キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!

こんなノリで一同豊田へ向かったのだった。
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2004-10-16 15:28 | '04 鈴鹿観戦記

'04鈴鹿観戦記 その四

(四の漢字ってこれでいいんだっけ・・・爆死)

10/8(Fri) F1日本GP初日:『雨、雨、そして大渋滞』

雨はどんどん強くなった。
靴を筆頭に全身ぐちゃぐちゃになった。
急ぎ足で駐車場に向かう。
・・・でも、レッカー移動されたりしてないか皆めっちゃ不安だった(爆
しかも、歩いていっているのはいいのだが、
停めたと思われる場所が見つからない!!!!!
「あっちやん」
「うぇ~、通ったかいな」
「いや、通った!このトイレ使うとき斜めに入っていったもん」
「あ~そうやんなあ」
「・・・そうやったっけ?」

こんなカンジでかれこれ30分は歩いたであろうか。
見えてきた。輝くイエローの360モデナが!!
そして

・・・

あった!!

黒光りしているカローラフィールダーが!!!!

張り紙もなにもされてない!!

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!

ロック「どうする?明日もここいっとく?」
二人「う、う~~ん・・・」
暫くして
私「いくか!!だってただやろ!?今日停めていけたんやからいけるやろ!」
なすお「そ、そうだよねー大丈夫だよねーー。。。」

懲りない奴らである。

そしてとりあえず四日市方向へ向かおうということになったのだが、
・・・酷かったですねー渋滞。まさか金曜にこんなになるとは思わなんだ!
なすおはいつの間にか寝てるし、あんまり暇だったので
やたら写真とってそれを消しての繰り返しだった。
基本的に大雨だったもんで金曜は全く写真撮ってない・・・鬱

結局、四日市市内に入るまで2時間半を要したのでした。

で、お昼も食べておらず空腹絶頂の3人、
やっとみっけたガストで夕食。
(てかコンビニやらファミレスやら見つかりそうで見つからんのですわ。
このころにはナビもだいぶ使いこなせるようになってたんですが、
どうにもこうにも・・・まぁナビの機嫌によってかなり左右されました)
外はとんでもない雨。当然客なんてほとんどいない。
しかしこの後なかなかおもろいことが2つほど起こった。
これは別枠で書くかな。
簡潔に挙げると、
①派遣会社の面接をしていた。
社員1:面接者4。これが社員も面接者もつっこみどころ満載であった。
②なすおの奇行。
ロック曰く、一瞬本気でひいたとのこと。
あいつ、アホや。まじで。小学生。

抱腹絶倒の中、ガストを後にし、宿探しへ。
とりあえず四日市駅周辺のホテルをあたってみることに。
で、一軒目、あっさり断られる。(尋ねるのは全部なすお。
車内ではロックがホットペッパーのCMのように台詞をつけていた。)
「台風がきてて車内泊したら怖いから、
どこかこの辺で空いてる宿ありませんか?ってもし満室って言われたら聞け!」と
命令したら、なんと次、あっさりゲッツ。
・・・ホテルの皆様、営業したくないんでしょうか?

で、ロビーで手続きしているとき、どうやらツアー客が泊まっていたらしく、
『明日は全セッション中止です。』という声が聞こえてきた!!
3人ともたいした驚きはなく、あ~この雨じゃできんわなって感じ。
てか車内ですでに明日はオフにしようってゆうてたしね。
でも驚きだったのが、予選決勝を一日でしてまうってこと!!
フリー走行の結果でグリッド決めるんかなーと思っていたので、
これはかなりの衝撃だった。
「おいしいなぁ~、1日で予選決勝両方見られるなんて!!
これ史上初やろ?うちらついてるんちゃうん!?」

能天気な3人である。

最後の2部屋ということで、窓もなく広くもなくいい部屋とはいえなかったけど
布団で眠れるだけましである!!
このとき、私がシングル、2人がツインで泊まったのだが
一度3人集まったときに(てか私が2人の部屋に行った)、
ロックのパジャマがポールスミスだったことが発覚したのであった。
翌日どこに行くか全く決まらぬまま、11時過ぎ、就寝。
おつかれちゃん。ちゃんちゃん。
[PR]

by nanigahosiinoyo | 2004-10-13 14:16 | '04 鈴鹿観戦記